オカンの研究内容、まとめてみました。

menu

オカンアスリートの研究室

TTB解説(番外)ケーススタディ(2)週間スケジュール編

ケーススタディをもういっちょ。というよりこっちを先にすべきだったなと思いました(^^;
トライアスロン2年目&初ロングのAさんに、同じパターンで練習スケジュールを組んでみます。
(実際どうするか決めるのはAさんなので、私が作ったらこうする、って例です)

年間トレーニング量(550時間、週平均13時間)、レーススケジュール確定、期分け、週間トレーニング量の当てはめまでやりました。

私の場合と同じように、各期で何をやるかを色付けします。

atp-a01

 

基礎期で何を鍛えるか決めます。
リミッターは、スイム:技術・持久力、バイク:持久力、ラン:技術・持久力

BT練習はスイムの技術練習(50や100のインターバル)と持久力練習(400のインターバル)を別の日に。バイクとランはロング練習(ゾーン2、バイクは補給の研究を開始)。基礎期2,3には週末ロングにゾーン3や4を少し入れていく。それ以外はリカバリー。

atp-a05

強化期は、3種目とも筋持久力。FTペースで200に挑戦。週末ロングの負荷を上げる。それ以外はリカバリー。

atp-a06

 

目安の時間を当てはめていきます。ウエイトトレーニングも時間の中に入れます。(TSSでは入れてませんでした)

atp-a04

うわー、3週目からもう週末がラン2時間半・バイク3時間半(笑)

まあでも私もロング1年目も2年目もこんな感じでした。3年目までは量重視で、とフリール先生も仰ってますので頑張って下さい^^
ちなみに基礎期3のボリュームはここからプラス2-3時間なので、週末は動きっぱなしですね(^^;

 

ちなみにこっちがTSSベースで作った私の基礎期1のメニュー。3週目でもラン150分・バイク150分です。TSSベースの方が短くなりますね、でもゾーン2で計算してるんですけどね~。

tp-atp-des04

さあ、どっちが早くゴールするでしょうか(爆)バイクの実力差は相当なもの、ランも10㎞で7分くらい違うので、普通に考えたら勝てないなあ~。なんとか負けないように私も練習頑張ります!

Aさんとはガーミンのコネクション機能で練習データを見せ合って刺激にしています。いいライバルができました!

 

以上、トライアスリートトレーニングバイブル(第4版)に書かれている内容に沿って、2人のロングトライアスリートのメニューを作ってみました。皆さんも読み取って自分のメニューを作ってみてください。

参考になりましたら応援宜しくお願いします(^^)

にほんブログ村 その他スポーツブログへにほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへにほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ

Amazonや楽天でお買物の際に、こちらのバナーから入って頂けると助かります。どうぞご協力のほど宜しくお願いいたします。

関連記事

    • A
    • 2016年 12月 09日

    体調の悪い中、詳しく解説いただきましてありがとうございます(T_T)
    仕事の都合で平日にトレーニングできなかったら、どのように週末で補おうか思案中です。
    るみおかんさんの課題に対して(仲間の助けも借りながら)、しっかりと向き合って行きたいと考えています!!
    トレーニングを乗り越えることで五島に挑むメンタルもトレーニングして行きます(^-^)
    これからもご指導よろしくお願い致しますm(_ _)m

      • rumiokan
      • 2016年 12月 10日

      >Aさん
      あ、中身考えるのはAさんなので、これにとらわれず自由にやってください(笑)
      朝が調整しやすいし、持久力を付けていくには朝練がお勧めなので、できたら朝練習できる環境を整えてくださいませ(^^)

      チームの方と一緒に練習するのもいいですが、本当に協力してもらうならその日の目的を伝えて強度を合わせてもらってくださいね~。なかなか難しいと思いますけど・・・。
      いえいえ、私が言えることなんざこの4年でやってきた失敗をお伝えするくらいなので、頑張って日々の練習の中で気づき→改善を楽しんでください!

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA








広告収入を活動資金にしています。お買物の際はこのバナーを経由頂けると嬉しいです!

最近の投稿

ブログ村バナー

参考になったらクリックしてくださいね♪
にほんブログ村 その他スポーツブログへにほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへにほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ