チューブラータイヤの携帯方法

お勧めグッズ バイクメンテナンス

トライアスロンの方はチューブラー率も高いと思いますが、皆さんどのようにスペアタイヤを携帯していますか?

私は遠出の時とロングレースの時はこのようにサドルバッグに入れて携帯しています。(近場の堺浜は持ちません。タイヤ交換より歩いて帰った方が早いからw)

中身は、
・1回分に切って巻きなおしたチューブラーテープ
・スペアタイヤ
・Co2ボンベ
・ミニアーレンキー
・チェーンピン
・チェーンカッター
・タイヤレバー2本
・簡易キー

サドルバッグは定番のトピークM。

しかし、最初はいっくらやってもタイヤが入りませんでした!!入ってもそれ以外の物がどうしても入らず何度も何度もやり直したり。

タイヤの巻き方にコツがあります。

単純にバルブ部分から巻き続けるとボリュームが大きくなってしまい入らないので、バルブ側を2回巻いたところで今度は逆から巻いて行きます。

できるだけ同じ大きさになるように調整して、重ね合わせます。

すると長すぎず、幅を取り過ぎず、非常にコンパクトに巻くことができます(^^)

サドルバッグの奥にチューブラーテープを入れ、タイヤを入れて、それ以外の工具を入れてもまだ余裕があります。

サドルバッグが嫌!スマートじゃない!という方もいらっしゃるでしょうが、私はロングレースで前後ボトルケージを両方使うので普段からレース用と同じ形にしておきたいのです。

タイヤだけをサドル下にスマートに巻いているのにも憧れてやってみたこともありますが、その他の工具の携帯にツール缶を使わなければいけなくなります。練習時はよくても、レースの時にまさかジャージのポケットに工具セットを入れておく気はありません。結局は全部入るサドルバッグが私にはベストです。

私はレースと練習以外で自転車に乗りませんので、レース装備が基準です。そうでなければもっと工夫されてもいいでしょうね(^^)

なお、トライアスリート特有?のサドル背部のボトルケージについては、私はだめでした><;
乗降車で引っかかることがあり危険過ぎるのです。脚の長い方はいいでしょうが、私には無理でした^^; かっこいいんですけどね~。

参考にしたサイト:
Kinoの自転車日記さま「チューブラー スペアタイヤの吊り方」

ブログランキングに参加しています。是非応援クリック宜しくお願いします(^^)
にほんブログ村 その他スポーツブログへにほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへにほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ