オカンの研究内容、まとめてみました。

menu

オカンアスリートの研究室

パーソナルレッスンの活用について(オカンブログまとめその3補足情報)

サブフォーからその先へ。故障でロードバイクと出会う(オカンブログまとめその3)の補足情報です。

 

パーソナルレッスンの活用について

昔からパーソナルレッスンは積極的に活用していました。スポーツに限らず。聞きたいことが聞けるかどうか分からない、自分に合った内容か分からない集団講座やレッスンよりも、値段が数倍でも自分の知りたいことが知られるパーソナルレッスンの方が費用対効果は高いと考えます。

ちなみにこの時受けたレッスンは60分3000円で格安でしたが、聞けた内容はご覧のとおり非常に密度の濃いもの。5㎞TTをやってトレーニングペースの設定をしてもらえたり、フォームチェックしてもらえたり、質疑応答も事前に準備していれば知りたいことは全て回答して頂けました。

目的と目標が明確であるならば、そのための手段を調べたり勉強することに時間を使わずパーソナルレッスンを活用することも検討してはいかがでしょうか。

この時受けたレッスンはこのランステのパーソナル。(大阪城公園付近)
スポーツエイドhttp://undouya.com/tr.html
レッスンを担当してくださった方は佐田富美枝さん。48時間走のアジア記録保持者で、水都大阪100㎞マラニックのレースディレクターです。
今も佐田さんが担当して下さるかは未確認なので、ご興味ある方は問い合わせなさって下さい。

 

パーソナルレッスンを活用するために絶対に必要なことは、「何を聞きたいのか」を明確にしてから行くことです。行ったら何か得られるのではないか、とノープランで行っても得るものは少ないです。

単発のパーソナルでは、聞きたいことに的確な回答が得られるよう、自分の情報を整理しておき、まずはそれを話すことから始めるといいと思います。自分の今年の目標は何か、3年後の目標は何か、10年後の目標は何か。そこに対して今自分が何を課題と感じているのか、今どのような練習をしているか、故障しやすい箇所や痛めやすい箇所があればその情報、などです。単に「速くなりたいから今の走りを見て改善点を教えて欲しい」でもステップアップできる場合もあるのですが、その効果は一時的なことが多かったです。

 

スピード練習の質をあげる

この頃の練習内容は、月曜レスト、火曜ジョグ、水曜スピード練習、木曜ジョグ、金曜レスト、土日でLSDと20km、でした。距離は走っていましたが、強い負荷はかけていませんでした。
速くなりたいとアドバイスを求めて行ったら、「週1のスピード練習の質を上げるだけでいい」という回答。正直拍子抜けしたのを覚えています。

しかし、それこそが最も高いハードルだとすぐに気づきました。辛くて、また故障も怖くて一人で実行できませんでした。練習会や仲間が必要でしたが、夜の外出が難しかった私には実行することができず、結局スピード練習の質は上げられませんでした。

結果、その後何年もフルの成績は低迷。あの時回答を貰っていたのに、もったいないことをしたなと思います。

 

故障しないために筋力トレーニングをする

今回改めて日記を読み返し、一番驚いたのがここです。6年も前にこの大ヒントをもらっていました。

レベルアップする時には必ず身体には負担がかかっている。
その予防をしないから故障をする。予測できることは筋トレで補いましょう。

持久系アスリートにも筋力トレーニングは必要。特に、レベルアップを図りたいのであれば、本格的トレーニングシーズン前(準備期・基礎期序盤)に筋トレによって筋量を増やしベースを作っておくのが有効であると考えます。

 

レース前の食事およびレース中の補給について

この泉州マラソンで大失敗したのが補給です。レース中だけではなく、当日レース前の朝食や移動中の食事も含めて。

この日は、どこかで仕入れた情報を鵜呑みにして、朝から餅4つを食べ、レースへの移動中にも甘いパンなどを食べていました。そのため、胃の中に固形物が残ったままのスタートとなりました。

これがなんともない人もいるのでしょうが、私の胃にはとてもヘビーな行為でした。走り始めから呼吸がし辛い感じがあったことと、10㎞でもう胃の不調を感じています。「ジェルが濃くて受け付けない」と日記には書いていますが、ジェル自体は練習でも試したものであったため、問題はジェルではなく胃(正確には食道)の方にありました。胃酸の逆流により既に食道が荒れており胸が焼けるような痛みを感じていたのです。

補給の練習は、補給物の練習だけではないのです。練習で試したジェルだから本番でも飲めるとは限らない。運動前の食事もまた、練習の一環です。30㎞走など長く走る時に、4時間前に本番を想定した食事をして、そこも練習とすべきであったなと思います。

 

初めてのウルトラマラソンとヒルクライムレース。今へ続く失敗(オカンブログまとめその4)につづきます。

 

クリックして続きも応援していただけると嬉しいです(^^)
にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへにほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへにほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA








広告収入を活動資金にしています。お買物の際はこのバナーを経由頂けると嬉しいです!

最近の投稿

ブログ村バナー

参考になったらクリックしてくださいね♪
にほんブログ村 その他スポーツブログへにほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへにほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ