ブログのアクセス数を増やす方法4つ【スポーツブログは効果大】

ブログ 仕事・副業

こんにちは、るみおかんです。
トライアスロンというそこそこマイナーなスポーツのブログを書いています。だいたい1日に1000~1500件のアクセスがあります。

長くブログを書いている方でも、そんなにアクセスされない!って方が多いのではないでしょうか。

完全に自分用の練習日記として書いているならともかく、「同じスポーツをやっている人とつながりたい」「大会で見てますよと言われたい」「ブログで収入を得たい」ならアクセス数を集めたいですよね。

そこで今回は、スポーツのブログでアクセス数を増やす方法を4つ紹介します。


目次
1.ブログアクセス数を増やすには「検索アクセスを増やす」こと
①スポーツブログのアクセス元は主に4つ
②検索アクセスが一番大きい
③「読者」になってもらうと安定する
④SNSシェアは拡散力が凄い
⑤ブログランキングの影響は小さいが効果あり
2.対策1:検索アクセスを増やそう
3.対策2:固定読者を増やす方法
4.対策3:SNSで拡散しよう
5.対策4:ブログランキングからの流入をふやす
6.ブログアクセスを増やす方法まとめ



ブログアクセス数を増やすには「検索アクセスを増やす」こと

ブログアクセスを増やす方法はなんといっても検索アクセスを増やす事です。

スポーツブログのアクセス元は主に4つ

スポーツのブログにアクセスしてくる、「アクセス元」は主に4つに分けられます。

1)キーワード検索
2)固定読書
3)SNS経由
4)ブログランキング

それぞれご説明します。

1)検索アクセスが一番大きい

誰かが知りたいと思った事を検索エンジンで検索し、検索結果からアクセスされるアクセスです。アクセス元の4つのうちダントツで多いです。

検索エンジン上位に表示されていればいるほどアクセスされます。

検索アクセスを決める要素

検索アクセスを決める要素は3つ。
(A)検索ボリューム
(B)検索順位
(C)調べたいことへの回答の合致度

(A)世の中のより多くの人が知りたいと思っている内容で
(B)検索エンジンの検索結果でより上位に表示され
(C)Googleの検索結果で検索してきた人の疑問に答えているか

がアクセス数を決めます。

(A)検索ボリュームは多ければ良いというわけではなく、多ければ既に競合も多く(B)上位表示されるのが難しくなります。

ちなみに「検索エンジンでどうやって上位表示されるか」といったことをSEO(Search Engine Optimization)と言い、いかにして上位表示させるかは研究されておりコツがあります。

SEOは本格的にやるととても難しいのですが、個人のブログで月間3万アクセス程度を獲得するなら全く難しくありません。(月間3万アクセスあれば月3万円程度のお小遣いを得ることもできます。)

特にスポーツブログではSEOの効果は絶大です。なぜなら、やっている人が劇的に少ないから。ちょっと検索を意識しただけで、すぐ上位表示されるのです。

2)「読者」になってもらうと安定する

2番目にアクセス数が多いアクセス元は、「固定読者」です。言い換えれば「ファン」です。

検索して出てきたブログやSNSで見かけたブログなどにアクセスし、「面白い」「自分にとって有益だ」と思ったらブックマークしますよね。

この「ブックマークから来てくれる人」が固定読者です。

・人気が出やすいパーソナリティ
・更新頻度が高い
・更新タイミングが一定
・有益情報の発信を続ける
・情報がある程度絞り込まれている(雑記が多すぎない)

などで固定読者さんは増やせると思います。

SNSシェアは拡散力が凄い

3番目がSNSでのシェアです。
Facebook、Twitter、Instagramなどでフォローしてくれている人に、ブログ更新や過去記事の紹介をすることでアクセスを呼び込みます。

基本的にはフォロワー数が多くないとこの影響は大きくありませんが、SNSが凄いのは「バズるととんでもない拡散力がある」ということです。

フォロワー数が少なくても、強いインパクトを与える情報を発信したら、リツイートで拡散拡散され、一気にフォロワーやブログ読者が増える可能性があります。

ブログランキングの影響は小さいが効果あり

4番目がブログランキングです。これはスポーツ系や趣味系ブログで「同じ趣味の仲間とつながる」が目的のブロガーが多いカテゴリでは無視できないアクセス数になります。

特にスポーツだと、練習日記としてブログを書いている人が多いので、ほかの人の練習をしりたいとブログランキングを参照している人も多いです。

なので、ブログランキング経由でアクセスされる機会を増やす、こともアクセス増に効果があります。

 
では、それぞれのアクセス元に対応した「アクセス数を増やせる方法」を説明します。


対策1:検索アクセスを増やそう

一番の効果があるのが、「検索アクセスを増やす」対策です。

どうすれば検索されるのか

では、具体的にどうすれば検索されるのでしょうか。それは、

(1)検索されるプラットフォームで書く
(2)検索される内容を書く

の二つです。

(1)検索されるプラットフォームで書く

これは、ブログサービスではなくWordPressで独自ドメインで書くことです。
なぜか?というと、Googleのアルゴリズムがそうなっているから。同じ内容を書いていたら、独自ドメインのブログを上位表示する、のです。

独自ドメインであればWordPressでなくてもいいですが、WordPressは無料で、世界中で使っている人が圧倒的に多く、使いやすさや書籍の多さやテンプレートの多さなどから、実質一択です。

難しそうに思われますが、初心者向けの本もサイトも山ほどあります。
私も始め方を書いています。


すでにブログサービスでブログを書いている人には、WordPressに移行するのは面倒で躊躇するでしょう。しかしこう聞いたらどうですか?

FC2で7年ほぼ毎日書き続けているブログ(5000記事以上)のアクセス数と、WordPressでここ2か月更新を増やしてまだ200記事に至っていないブログで、
WordPressの方が倍の月間アクセスがある
・FC2ブログのアクセスは毎日書いても維持がやっとだが、WordPressブログは書けば書くほどアクセス数が伸びていく

今アクセス数が少ないなら、やるべきことはWordPressへの乗り換え、です。

(2)検索される内容を書くとは

誰かが知りたいと思っている内容を書く、ということです。
これは、書く内容を変えなくても書き方を変えるだけでも十分に効果があります。

例えば練習日記を書いていて、「ペダリングがカクカクしている気がしたので高回転ドリルをやったら少し改善した気がする」という内容を書くなら、こう書いた方が検索されますし読まれます。

タイトル例
「ペダリング改善に効くドリルは?」
「初心者が高回転ドリルをやった結果【すぐ改善】」

記事内容

  • 疑問「ペダリングがどうもカクカクして効率が悪いような気がしている人は多いのではないでしょうか?滑らかに回せるようになりたいですよね。」
  • 誘導「それで今回は、高回転ドリルをやってその効果をまとめてみました」
  • 結論「高回転ドリルをやるとすぐにペダリング改善効果を得られます」
  • 理由「なぜなら、高回転ドリルをやった前後でこのような差がでたからです」
  • 具体例「具体的には、このような数値と感覚の差がありました」
  • 結論「ペダリング改善に高回転ドリルは効果があります」

どうでしょう?同じ内容を書いても、この疑問を知りたいと思う人にとって、回答がすぐわかり読み進めようと思いますよね。読む人にとって有益である内容を、Googleは上位表示するのです。

最初は慣れが必要ですが、基本的には書き方を変えるだけです。

ここで疑問や悩みに対して100%の回答しようと思うと疲れてしまいますが、あなたが知っている回答だけでも充分に有益なのです。

この例だと、高回転ドリルをやろうかやらないか迷っている人にとって1つ回答を掲示していますよね。

ここで腸腰筋とハムストリングとの比率が、とか、筋繊維の働きが、とか、深く知りたい人はほんの1部です。やったらどんな効果があるのか、検索する多くの人が知りたいのはそれです。

検索される方法まとめ

  • WordPressでブログを作ろう
  • WordPressへの移行は面倒でもやる価値大
  • 検索される書き方で書こう

検索されるブログは、広告収入を得られると言うメリットもあります。こちらに説明しました。



3.対策2:固定読者を増やす方法

固定読者を増やすにはどうしたらいいのでしょうか?

固定読者を増やす方法は2つ。

・あなた自身の魅力をアピールする
・ブログが有益であるとアピールする

あなた自身の魅力をアピールする

1つはあなた自身に魅力を感じてもらうことです。そのためにはプロフィールを充実させること。
自分がこれまで何をやってきて、どんな実績があって、何の情報について発信しているのか、が一目でわかるプロフィールにします。

ここで顔写真を載せたり、本名でやっていればより信頼を得ることができますが、別にそれは必須ではないです。

ただ、スポーツブログで「仲間を増やしたい」と言う目的ならば写真はあったほうがいいでしょう。大会会場で読んでますと声をかけてもらったりするには写真は必須です。

ブログが有益であるとアピールする

個人アピールが苦手ならば、書いている内容が有益であると知らせましょう。

プロフィールに実績を発信内容を書いておくのはもちろんですが、読まれた記事に関連する記事へのリンクを記事内に貼っておく効果が高いです。次に知りたいと思ったことの回答が既に書いてあれば、読みに来た人にとって有益なサイトと思われる可能性が高いです。

固定読者を増やす方法まとめ

  • プロフィールを充実させよう
  • 関連記事のリンクを貼ろう



4.対策3:SNSで拡散しよう

3つ目、SNS拡散です。これをやっていない人はとてももったいないので、今日からやりましょう。

ブログとSNS投稿はセット

ブログを投稿したら、そのシェア機能を使い、SNSに投稿します。
この時、「ブログを更新しました」では、自分のフォロワーにしか届きませんし、届いても読んでもらえない可能性が高いです。

記事の内容に興味を持ってもらい、ついついクリックしたくなる営業文をつけて投稿しましょう。
前述の読まれる記事の書き方、の疑問とリード文を140文字に短縮すればOKです。

「ペダリングがカクカクして効率が悪い人は多いのではないでしょうか?滑らかに回せるようになりたいですよね。高回転ドリルをやってその効果をまとめてみました」+タイトル+URL

過去の記事もSNSでシェアしよう

SNSは過去記事のシェアにも有効です。ブログで何度も同じことを書くのは憚られますが、同じ記事を何度もシェアしても決してウザがられません。なぜならSNSを随時見ている人など少数だからです。

これはよく読まれた、という記事は多くの人にとって興味があったり有益と思われた内容であるはず。なので再度シェアすることはウザがられるどころか感謝されます。

SNSのフォロワーを増やそう

SNSのフォロワーが多いことはブログ拡散力に直結するため有利です。

Facebook:公開設定にしていないとあまり拡散力がない。しかしスポーツのメイン層が40代50代であれば最も効果的なため、ブログシェアの時だけ公開設定にするなどして活用しましょう。

Twitter:拡散力がかなり大きい。しかし、フォロワーを増やすには有益な発信を継続しておこなう必要があり、サラリーマンには厳しい。

SNSでの拡散まとめ

  • ブログ投稿とSNSシェアは必ずセット
  • 魅力的な誘導文が書けるように練習しよう
  • 過去の記事も積極的にシェアしよう



5.対策4:ブログランキングからの流入をふやす

ブログランキングからのアクセスを増やす方法を説明します。ブログ村、ブログ人気ランキングとありますが、どちらでも同じです。

投稿したら必ず反映されているかチェック

ブログに適切にコードを埋め込んでいないと、ブログ記事を投稿してもブログランキングに反映されません。投稿したら必ずブログランキングサイトを確認し、反映されていなければPing送信してランキングに表示されるようにしましょう。

ランキング上位である必要は別にない

アクセス数には、正直ランキング上位である必要はあまりないと思います。強いて言えば、ランキングページにアクセスしたときの1枚目にあればいい。スポーツブログランキングでは、自分でクリックするだけで50位以内(ランキング1ページ目)に入るようなジャンルが多いので、自分では押しておきましょう。

自宅WiFiから1回、スマホ4Gから1回、毎日押すだけで140ポイントです。

アクセスしてもらえるタイトルで書く

ランキングよりも、アクセスしてもらいやすいタイトルで書いているかの方が重要です。

極端に言えば、内容がどうであれ毎回釣りタイトルで書けばアクセス数は爆増します。煽り、喧嘩を売る、下ネタ、など。これはこれで一つの手です。

そこまではちょっとなあ、と思う方はこれを入れるとブログランキング(ブログ村)からのアクセスが増えるキーワードがあります。

それは「ブログ」「ブログ村」です。

ブログランキング経由でアクセスする人の多くはブログランキングに参加しているブロガーなので、ブログについて書いている内容に関心があるのです。なので「ブログ」とタイトルに入っているとアクセスが増えます。

しかし、ブログに興味がない人には効果がないし、検索アクセス対策には逆効果になるので使用はほどほどに。


6.ブログアクセスを増やす方法まとめ

  • 検索アクセスを増やすにはWordPress化と書き方変更
  • プロフィール文を充実させよう
  • 記事に他記事へのリンクを貼って、複数記事を読んでもらおう
  • 必ずSNSに投稿しよう
  • ブログランキングはクリックされやすいタイトルを意識

いろいろ書きましたが、「検索アクセスを増やす」が圧倒的に効果が高いです。

長年書き続けているFC2ブログのアクセス数が、たった2か月弱書いただけのWordPressブログに大きく抜かれていることを発見した時、私は正直ショックでした。なんてもったいないことをしてきたんだろう、と。

もちろん、気軽に書ける日記ブログ・雑記ブログにもメリットはあります。しかし、書く場所と書き方を変えるだけで、アクセスが倍になるとしたら興味がわきませんか?

私のように、気楽に書ける日記ブログはそのままに、反応が良かった内容だけをWordPressに移すのもいいと思います。WordPressブログは50~100記事ほど有益な内容が入っていればずっと検索されるので、最初だけ頑張れば放っておいてもいいですしね。

ぜひ、検討してみてください。



関連記事:
ブログの毎日更新をしたらアクセス数はどうなる?【効果は1ヶ月後!】
スポーツ系ブログで月3万円を稼ぐ方法【やること3つ】
ワードプレス(WordPress)でブログを作成する手順

人気記事 【金持ちのスポーツ?】トライアスロンにかけたお金を計算してみた【収入源はこれ】

人気記事 社内にトライアスロン部・サークルがある会社【社長が部員な会社も!】

« »