スポーツ系ブログで月3万円を稼ぐ方法【やること3つ】

仕事・副業

スポーツ系ブロガー「スポーツ系のブログをやってるけど、これで稼ぐことはできる?どうやってやればいいの?しんどい?」

そんな疑問にお答えします。

私はスポーツ系ブログ、しかもトライアスロンという【まあまあマイナースポーツ】がテーマのブログで月3万円以上の収入を得ています。

今回はそんな自分が、どうしたらスポーツ系ブログで収入を得られるようになるのかを解説します。

・正直、スポーツ系のブログは稼ぎにくいです。
・しかし、3つのことを実行すれば、スポーツ系ブログで収入を得られるようになります。
・しんどいか?はい、しんどいです。でも「読まれるブログ」にしたいならやる価値あります。



スポーツジャンルのブログで稼ぐのはかなり難しい

はっきりってスポーツジャンルのブログで稼ぐのは、かなり難しいです。

ブログで稼ぐっていうのは、ブログを見に来て下さる方に広告を表示してそこから広告収入を得るってことですが、スポーツのジャンルで広告を出したい会社というのが凄く少ないのです。

スポーツジャンルの広告が少ない

「スポーツってシューズ売ったりラケットを売ったりするから広告ってあるんじゃないの?」
と思われるかもしれませんが、それって広告と言うよりは販売。販売手数料。

シューズを売ってその売り上げの1%を手数料払います、と言う物販広告もありますが、これ単純計算すると1万円のシューズ一足売って100円の収入です。
月3万円の収入を得るのかどれだけ難しいかわかりますか?

うちのブログは「Onクラウド」というシューズ名で検索すると公式サイトの次ぐらいに出てきますが、Onのシューズが私のサイト経由で売れるなんて月一足もありません。それぐらい物販で収入を得るのは難しいのです。

ブログでまとまった収入を得るためには、
・物販で薄利多売
・物販以外を狙う
のどちらかになりますが、

薄利多売は相当しんどいです。副業でスキマ時間に書いて月3万円行くには、、、かなり頑張って記事を量産しないといけません。

物販以外だと1件成約取れると1万円とかザラにありますが、スポーツ系ブログで扱えそうなものと言えば
・パーソナルジムの入会誘導
・高いサプリメントの購入誘導
くらいです。
こんなもの売れる個人ブロガーは、相当本気でブログに時間も精神も使っています。
どこかのWebメディア企業がお金かけて大量に記事を書いて、やっと検索され契約が取れるような案件です。


マイナースポーツは特に厳しい

それでもそのスポーツをやる人が多いメジャースポーツであれば、情報を求めている人が多いのでまだ書き方を改善すればアクセス数を伸ばすことができます。

アクセス数があれば、物販以外の広告を打つこともできるので、まだ可能性はあります。

しかしマイナースポーツはそもそもアクセスを集めることが難しい。
トライアスロンなんて相当厳しい業界です。やってる人もやろうとする人も少ない。

広告収入は、アクセス数×クリック率×成約率、という公式で成り立ちますが、そもそものアクセス数が少ない業界ではいくら魅力的な記事を書いてクリック率を上げてもなかなか収入にならないのです。

それでも月3万円以上達成している私がやっていることを書くので、副業で月3万円の収入を得たい!と言うスポーツジャンルブロガーの方は、どうぞ丸々真似してください。

ただし、簡単ではないですよ。もっと効率よく月3万円稼ぐ方法はあります。

 

また、3万円どころか30万や100万稼いで仕事辞めたい、って人はさっさとスポーツ系は諦めて別ジャンル攻めましょう。


それでもスポーツ系ブログで月3万円稼ぎたいなら、やることは3つ

①ワードプレスで独自ドメインでやろう
②役立つ情報を書こう
③読まれる記事構成で書こう

です。それぞれ説明します。

①ワードプレスで独自ドメインでやろう

ほとんどの人が、アメブロとかライブドアとかFC2の「無料ブログ」でブログを書いていると思います。

ですが、ブログで3万円以上の収入を得たいなら、ワードプレス(WordPress)で独自ドメインでブログを作る事です。

理由は2つ。

1.無料ブログはGoogleの検索で上位になりにくい
2.無料ブログは広告収入を得にくい

私は2つブログをやってますが、収益を生んでいるのはほとんどがこちら(オカンアスリートの研究室)です。

もう一つのブログ(大阪のオカンがトライアスロンするブログ/FC2ブログ)の方が年数もダントツ長いし記事数も多い。
向こう(FC2ブログ)は2012年からで5021記事、こちら(WordPress)は2016年からで163記事です。

じゃあ何が違うのか。

1. 無料ブログはGoogleの検索で上位になりにくい

Googleで検索したときに表示される記事数と表示順位が全然違うんです。
163記事のワードプレスブログの方が、5021記事のFC2ブログより、断然Googleからの評価が高いと言うことです。

これは、「独自ドメイン」という理由が大きいです。
http://rumiokan.blog.fc2.com/
https://rumiokan.com/
線を引いているところがドメイン。

ドメインパワーと言って、記事の信頼性はドメインに溜まっていきます。いくらいい記事を書いても資産は「fc2.com」に溜まり、Googleの評価が上がりにくいのです。

2.無料ブログは広告収入を得にくい

独自ドメインってだけなら、「はてなブログ」でもできます。

しかし、ちょっとどこかのはてなブログの記事を見てみてください。
画面のあちこちに大きく広告表示されてますよね。

無料ブログサービス運営企業は、自社サービスに広告を貼ります。
そこでは、ブログにアクセスした人が過去に見た商品や、ブログ記事の中に書かれているテーマを読み取ってそこに合わせて広告を表示するのです。

となると、あなたがせっかく渾身の記事を書いて商品の良さをアピールしたとしても、実際は無料ブログの大きな広告の方からアクセスして購入されるかもしれません。

【無料でできる代わりに広告が表示される】という仕組みの無料ブログでは、ブログで広告収入を得にくいのです。

じゃあどうして私が無料ブログFC2から移動しないのか?

それは、相当数の読者の方がブックマークしてくれているから。そしてうちのブログにリンクを貼ってくれているブログが山ほどあるからです。

もうそうなると移れません。
大量に読者を獲得してからでは遅いのです。
私のように2つ立ち上げて、両方を更新するという羽目になります。

これからブログを始める方はもちろん、すでに無料ブログでブログを書いている人も、もしブログで収入を得たいなら書くプラットフォームをWordPressに変えるべきと断言します。


②役に立つ情報を書こう

やること2つ目。ただ単にブログのプラットフォームをワードプレスに移しただけではダメです。

誰かに役立つ情報を書かなければ、
・継続して読まれない
・検索してきてもらえない
のです。つまり、アクセスが増えません。

スポーツ系ブログでほとんどの方が書いているのが練習記録ブログ。
「今日はこんな練習をした」「こんな感覚だった」という内容が多いと思います。

練習記録で収入を得られるほどのアクセスを獲得するには、
・相当その人に魅力があるか、
・練習や競技に関する考察が日記の中に書かれていて読むだけで勉強になるか、
どっちかだと思います。

前者はアイドル的存在。「人気スポーツの有名アスリート」「若い女子アスリート」「イケメン」等がこれに当たります。投稿するだけで十分アクセスがあります。

後者はたくさんいます。スポーツ系ブログでランキングやアクセス数で上位なのはだいたいこれ。
面白いことに、ブログのアクセス数はスポーツの競技成績に必ずしも比例しません。
「強くてためになる」が最強ですが、「強い」より「ためになる」が上位になるのがスポーツブログの世界です。

このどちらでもないなら、練習日記ブログでアクセスを獲得するのは難しいです。

ではどのような記事を書けばいいのか、については、後述します。



③読まれる記事構成で書こう

収入を得るためにやること3つ目です。

先に言っておきますが、役立つ記事であれば基本的には型や構成を気にせず書いても読者さんは付きます。

根拠は私のFC2ブログ。長年、全く構成なんか気にせず、思いつくまま書いてたし、読みにくさとか長さとか気にせずただ情報を詰め込んでました。

それでも、昨日の自分がわからないことを解消したくて調べたり実験したりしてその結果を書いていたので、自然に誰かの役立つ記事になっていた。
(少なくとも昨日の自分の役に立っていたので、同じような人には役に立った)

でも、やっぱり読みにくい文章は、途中で離脱されます。
離脱されると、ブログ収入につながる「○○がお勧めですよ(このリンクからどうぞ)」まで読んでもらえない。

結果、アクセスがあっても収入に繋がらない、ということになります。

アクセス数を上げたいだけならともかく、収入を得たいなら読みやすい構成で書く必要があるのです。

以上3つが、「スポーツ系ブログで月3万円の収入を得るためにすべきこと」です。

ここまで読んで、よしやろう、と思われた方のために、細かく手順を書いていきます。

「稼ごうとは思わないけど読まれるようになりたい」って方は、「役立つ情報を書こう」に飛んでください。
「せっかく書くならしっかり収入を得たい」なら全部実行することをお勧めします。



ワードプレスでブログを始めるために必要な手順

では、ワードプレスでブログを作成する方法を順を追って解説します。難しいと言われるワードプレスですが、手順さえ分かっていれば簡単です。1時間~2時間でできます。

1.サーバーの契約
2.ドメインの契約
3.契約したドメインをサーバーに設定する
4.ワードプレスをサーバーにインストールする
5.テーマ(テンプレート)を設定する

サーバーとドメインにお金がかかります。
(2020年4月までに申し込めばドメインは無料)

【更新】長くなったので別記事に分けました。
繰り返しますが、「WordPressでブログを書く」は検索アクセスを増やすために必須条件です。
5000記事書いたFC2ブログより160記事程度しか入ってないWordpressブログへのアクセスが多い(@_@;)

役立つ情報を書こう

収益ブログを書く土台が整ったら、収益につながる記事の書き方を覚えましょう。

スポーツ系ブログで役立つ情報の種類

スポーツジャンルで役立つ記事とは基本的に3種類だと思います。

・知っている知識を整理して教えてあげる記事(知識系)
・知っているノウハウを教えてあげる記事(ノウハウ系)
・使っている商品の情報を教えてあげる記事(レビュー系)

知っている知識を整理して教えてあげる記事(知識系)

・○○とは?
・○○大会のいいところ
・おすすめのショップ一覧

知っているノウハウを教えてあげる記事(ノウハウ系)

スポーツの上達方法
・ストレッチや補強運動の方法
・回復方法や栄養の取り方

使っている商品の情報を教えてあげる記事(レビュー系)

・(使用して)いいとこ悪いとこ
・買ってよかったかどうか

どれかというより、この組み合わせでさらに役立つ情報になっていく感じです。

1.○○する時にはこういう問題が出てくる(知識系)
2.対策としては○○、△△、××がある(ノウハウ系)
3.○○するには⬜︎⬜︎を使うのがおすすめ(レビュー系)

とかね。

レビュー系の記事が収益を産むわけですけど、レビュー系ばっかり書いててもだめなんです。
・知識系でアクセスを増やし、
・ノウハウ系で信頼を構築しているから、
・レビュー系の記事で売れる
という流れです。

知識系は「いまさらこんなこと書いてもなあ」と思っても書くべきです。
なぜなら、スポーツ系で新たにアクセスをしてくるのはそのスポーツの初心者であることが多いから
既存の読者さんには当たり前のことも書く、ことでアクセス数が増えるのです。

ノウハウ系は、なにも「誰も知らないノウハウ」を書く必要はありません。これも「誰でも知ってるよなあ」と思っても書くべきです。
なぜなら、あなたが思う「誰でも知っている」はただの思い込みだから
トライアスロンで頻繁に検索されるキーワードは「トライアスロン 順番」です。スイム→バイク→ラン、の順番であることも「誰でも知っている」わけではないのです。

レビュー系の記事は、とにかくあなたが使った感想を具体的にたくさん盛り込みましょう。
なぜなら、その情報はその商品を使ったあなたしか書けないから
誰も書いていない情報が書かれた記事を、Googleは「独自性が強い」と高く評価します。

以上が、「役に立つ記事を書く方法」でした。



読まれる記事構成で書こう

先に述べたように、内容が濃い記事であっても、構成が悪いと途中で離脱され収益に繋がりません。

「セールスライティング」に適した型

私も勉強中なのでえらそうなことは書けませんが、この型で書くと最後まで読まれて行動に繋がりやすいとされています。

問題提起→結論→理由→具体例→結論

【問題提起】
・どうしたら〇〇できるのかなあ?
・〇〇で困っている人はいませんか?
・〇〇が問題とされています。

【結論】
・その問題の解決策は〇〇です。

【理由】
・なぜなら、〇〇だからです。

【具体例】
・例えば、〇〇をします。
・具体的には、〇〇がいいです。
・メリットはこれで、デメリットはこれです。

【結論】
・だから、〇〇をしましょう。

こんな単純ではないんですが、基本的にはこの流れになります。

この記事であれば、
【問題提起】スポーツブログで稼げるか?
【結論1】難しい。
【理由】扱える広告が少ないから。
【結論2】でも3つのことをやればできる。
【理由】私がやって稼いでるから。
【具体例】WordPressで、役立つ記事を、読まれる構成で、書きましょう。その詳細。
【結論】3つのことをやりましょう。
となっています。
具体例の中でも、結論・理由・具体例、のネスト(入れ子)になっているはずです。(たぶんw

結論が2つになったのは、「スポーツブログは稼ぎにくい」ということをほとんどの人が知らないので、詳しく説明したから。
これ、「簡単ですよ、これでできますよ」と言う流れなら結論も1つで済むのです。

でもそれは嘘だから。。。
このあたりが、月3万円より上がらない理由ですかね(笑)


検索されるタイトルをつける

ブログにアクセスされるためには、タイトルの付け方が最重要です

一番だめなのが、「〇〇日練習記録」「バイクをやりました」「久しぶりに泳ぎました」ね。

ただ、読まれようという気がなく、自分の日記や練習記録にしてるならそれでいいんですよ!
(私も、読者さん以外に読んでもらおうと思ってない時はこういうタイトルで書いてます)

でも、「友達以外からも読んで欲しい」「他のアスリートと交流したい」「自分の存在を知られたい」なら、タイトル付けはめちゃくちゃ拘るべきです。

これは、稼ぐ稼がない関係なく、ブログランキングなどに登録してアクセスしてもらおうとしている人にも当てはまります。
「思わずクリックしたくなるタイトルを付ける」は、アクセスアップに一番効果ありです。

かと言って、「釣り」は信頼ダウンに繋がるので絶対やらない方がいい。
「釣りタイトルでアクセスさせる中身のないブログだ」と思われたらもう次からどんないい記事を書いてもクリックしてもらえません。

「エロ」「ネガティブ」「煽り」あたりは中身が伴っていればOKだと思います。
私も「水着の乳首が気になる」ってスイム練習中に実際に思った悩みをタイトルにして、「競泳水着にはパッドがついていない」「別売りのパッドを付けることもできる」ということを調べてその悩みを解決したという記事がありました。
何年経ってもその記事はアクセスが落ちません(笑)そんなつもりじゃなかったんだけど(笑)



キーワードで記事を書くのも手(だけどスポーツ個人ブログには合わない)

「書きたいことを書くのではなく、知りたいと思われている疑問への回答を書く」のが読まれるブログ。
そのための記事の書き方として、「まず検索されているキーワードからタイトルを決めて、それで記事を書く」のがセオリーだそうです。

でも、そんな不自由な書き方、スポーツ系の個人ブログには合わないな、と思います。

それより、スポーツを始めた頃の自分が知っていたらなあと思うことや、去年はできなかったけど今年できるようになったこと、などからテーマを探し、それに「月間検索ボリュームが0じゃない」タイトルを探って当てていく、のがいいかなと思います。

例えば昨日書いた記事、
トライアスロン大会DSQ(失格)理由NO.1!バイク周回ミスを回避する方法
は、「デビュー大会でバイク周回間違えそうになって焦ったなあ。その対策を書こう」から生まれた内容です。
しかし、このタイトルを「トライアスロン大会でバイク周回を間違えない方法」とだけにしてしまうと、全く検索アクセスはないのです。「トライアスロン バイク 周回」の月間検索数は「0~10」でした。

そこで、キーワードを考えて検索数を調査していき、「トライアスロン DSQ」の検索ボリュームが「10~100」であるのを発見。それを入れたというわけです。
また、「失格」というネガティブキーワード、「理由」というクリックしたくなるキーワードを入れることによって、クリック率を上げようとしています。

この辺は、ただのテクニックです。別に「トライアスロン大会でバイク周回を間違えない方法」でも、ブログ自体に読者さんがついて片っ端から見てくれる場合にはちゃんと響きます。やらなくても構いません。
(収益を狙った記事ではないですしね)

検索数を調べるには「キーワードプランナー」というGoogleのツールを使います。
気になる方はググってみてください。

以上が、私が思う「読まれる記事構成&タイトル付け」でした。


収入を得る方法とその期間

収入を得る方法

ブログで収入を得る方法は大きく分けて3つです。
・Googleアドセンス
・物販(Amazon、楽天、Yahoo)
・ASP

Googleアドセンス

こういうやつです
↓↓↓


無料ブログではできなくて、WordPressにして30記事ほど書けば貼る権利を得られるのですが、
貼ったところでほとんど収入になりませんから、これを目指してブログを書くのはやめた方がいいです。

理由は、
・アドセンス収入は、「アクセス数×クリック数×ジャンル別のクリック単価」
・スポーツ系ブログはそもそもアクセス数が少ない
・スポーツ系アドセンス広告はクリック単価が低い
から。

月間PV3~4万のこのブログが、1日に得られるアドセンス収入はやっと3桁行くかなってくらいです。ジュース買えるか買えないかです。
正直、「ジュース一本買うの我慢した方がよくない?」と思ってます(笑)

物販(Amazon、楽天、Yahoo)

こういうやつです
↓↓↓

それぞれの会社に申請してアフィリエイト契約をすると、商品の広告を貼れるようになります。
その広告がクリックされてその先で商品が購入されたら、購入代金の1%~8%が手数料として支払われます。

これが、スポーツ系ブログの主な収入源です。
これのいいところは、紹介した商品以外が買われても、クリックから1日以内ならカウントしてくれるってことです。
Amazonでも楽天でも、スポーツ系商品は4%ですが、食品は8%。なので、スポーツ系商品の広告を貼ってて、クリックされた先でビール1ダースとか買ってくれたら超ラッキーです(笑)

楽天は審査ないですが、Amazonは審査あり。記事数が30記事くらいにならないと審査通らないと言われてますね。

ASP

冒頭で「スポーツ系で広告をだしたい会社が少ない」と言ったのがこれです。
・クレジットカード申込
・脱毛サロン契約
・プログラミングスクール入会
とかの案件があって、それの成約が取れれば1件で1万~5万とか入って来ます。

まあ、スポーツ系では本当に関係ないので、夢を見るのは止めましょう(笑)

もちろん、1年ほどブログをやって信頼を構築すれば、扱えるようになる場合もあります。
例えば、
・「海外大会に出る時に使えるクレジットカードはこれ」
・「ロードバイク乗るならすね毛は処理しなきゃ!お勧め脱毛サロン5選」
みたいな記事だって書けるし、うまく書けば1件くらい取れるでしょう。

でも、スポーツブログ始めたばかりのブロガーがいきなりそんなの書いて、読まれると思いますか?
読みませんし、自分に関係ない情報ばかり載せているブログ、として見てももらえなくなります。

あくまでも、役立つ情報を量産して信頼を構築し、その過程でライティングスキルを身に着けた人だけの特権だと思ってください。
ここは、最初から狙わない方がいいです。いつまでもアクセス増えないからブログ続かないです。

収入を得られるのに必要な期間

スポーツの種類(スポーツ人口、ブロガー人口)によりますが、

・これから全く初めてブログを作る人:初収入は3か月~半年後
・すでにフォロワーがいる人:初月から初収入はある

かな、と思います。

これからの人はまずアクセスされるまでに50記事くらい欲しい。毎日書いても1.5か月です。
そこから信頼構築して、使ってる商品紹介して、収入ゲット、です。道のり長いです。
でも、「役立つ記事」「読まれるタイトル」+「ブログランキングサイトの活用」で短くすることはできると思います。

すでにフォロワーがいる人、はブログに限らずTwitterやFacebookでもOK。
「役立つ記事」「読まれるタイトル」+「読まれる紹介文」ですぐ読者を獲得でき、使っている商品のレビュー記事から収入を得ることができるでしょう。
特にTwitterはどんどんリツイートされるので、一人に刺さる記事がかければどんどん拡散されます。

月3万円に到達するのに必要な期間

頑張り次第!です!

私は長らく放置していたこのブログを再開したのが2019年の12月頭。そこから一念発起して毎日更新してきました。

結果、11月→12月のブログ収入は約2万から約5万に増えました。初月で+3万です。
すでにフォロワーがいるなら、頑張れば初月3万も無理じゃない。

・Facebookフォロワー950人・友達400人
・Twitterフォロワー700人
・日記ブログのブックマーク読者さん500人くらい?
3つ全部って方も多いので、フォロワー数は1300人ってとこじゃないかな。

広い層に役立つ記事書いてれば、こんなのすぐ行きますよ、すぐ!毎日毎日フォロワー増えていきます。

まとめ

スポーツ系ブログは稼ぎにくい

でも、読まれる記事を書けば月3万円は稼げます

WordPressでブログやるべき(検索される、勝手に広告貼られない)

役に立つ記事を書こう

読まれる構成とタイトルで書こう

頑張れば月3万円は初月からいける(これから始める人は3か月以上かかるよ)

でした!

なお、練習日記と役立つ記事は分けた方が読む人にとって親切です。
2回も書くのが面倒なら、役立つ記事の冒頭に数行で練習記録を入れるか、役立つ記事の結論+広告の後に数行でまとめるといいでしょう。

さあではまず、WordPressを始めましょう!


アクセスが増えて収入が得られる楽しみを味わってください!

人気記事 【金持ちのスポーツ?】トライアスロンにかけたお金を計算してみた【収入源はこれ】

人気記事 お金をかけても完走したい人にお勧めのロングトライアスロン向けグッズ10選