トライアスロンウェアの選び方【トライスーツを着よう!】

お勧めグッズ トライアスロン

トライアスリート
「トライアスロンウェアを買おうと思うけどどんなのがあるの?選び方はある?どこのウェアがおすすめ?」

そんな疑問に答えます。

なかなかお高いトライアスロンウェア。基本的には大会でしか使わないので、コストを抑えるか?いや大会で不快だったら・・・と迷いますよね。
この記事では、トライアスロンウェアの種類とそれぞれの特徴、選び方をまとめます。

トライアスロンウェアは大きく分けて2種類

ワンピースタイプの「トライスーツ」

上下セパレートの「トライウェア」

それぞれにメリットデメリットがあります。

ワンピースの「トライスーツ」の特徴

トライスーツのメリット

・空気抵抗が少ない
・腹部の圧迫感がない

トライスーツのデメリット

・トイレに手間がかかる
・ポケットが小さい(もしくはない)ことが多い

いかにもトライアスリート!なトライスーツ姿。上下セパレートやサイクルウェアと比べて空気抵抗減効果は大きく、特にバイクパートの長いミドルやロングではかなり有利になります。
また、レース中に補給して内臓を動かすロングでは、腹部を圧迫しないことは大きな成功要因となります。

しかし、トイレに行きにくい。特にロングではレース中に2回3回とトイレに行くことがあり、その際に手間取るのは精神的にもマイナスです。
また、空気抵抗を重視しポケットがないかあってもゆとりのない小さい物が多いので、補給食などが入れにくいことが多いです。



上下セパレートの「トライウェア」の特徴

トライウェアのメリット

・組み合わせが自由
・トイレに行きやすい

トライウェアのデメリット

・腹部を締め付ける
・余りやもたつきが生まれやすく空気抵抗が大きい

上下セパレートは大会に応じて組み合わせが自由。例えばスタンダードならトライパンツ、ロングならパッドの厚みを重視してサイクルパンツにするなどの調整が可能です。
トイレに行ってもさっと脱げるのでギリギリまで頑張れます(笑)

しかし、どうしてもウエスト部分で止めるため腹部を圧迫しがち。立った姿勢なら問題なくても、バイクで腹圧をかけたり、給水や補給で胃が膨らむと苦しくなってくることがあります。
また、上着を下にひっぱらないのでどうしても腹部部分がもたつきます。これがバイクでは結構な空気抵抗となります。



トライアスロンウェアは何で選べばいいのか?

大会距離と、ロングでは何を重視するかで選ぶといいでしょう。

スプリントやショート

正直どちらでも大差ないと思います。
トランジションクローズからスタートまでの時間が長いことを考えるとトイレに行きやすいセパレートの方がいいかなと思いますが、レース中の快適さなどは大差ない。
ただし、フラットで風の強い高速コースではワンピースのトライスーツが有利です。

ミドルやロング

・スピードを重視するならワンピース一択
・快適性を重視するならトライウェアですらなくサイクルジャージとサイクルパンツ

上下セパレートのトライウェアのメリットがあまりないので、これから買うならワンピースをお勧めします。ただし以下に注意。

ロングでウェアの快適さが影響するポイント

「快適にレースを進めないと完走が危うくなる」のがロングです。このようなポイントを考慮する必要があります。

180km乗り続けられるパッドか

ここは大きいです。サドルとの相性の問題でもありますが、40kmならなんともなくとも、疲労して身体が立ってきてお尻や股に体重がかかるようになり痛みを生じることがあります。ロングライド練習でチェックしておかないと、「脚は残っているのに股が痛くて回せない」ということが起こります。(トライアスロン用パンツにパッドを縫い付ける人もいます)

胃が膨らんでも苦しくないウエスト回りか

これもロングならでは。バイクで6~8時間、ランで4~5時間、季節にもよりますが給水量は2L~4Lになります。ジェルや補給食なども動きながら取ります。消化機能が落ちているところに補給するので、胃に溜まりやすいのです。ウエストがジャストサイズのパンツが命取りになることも。サイクルジャージを着るならビブがお勧めです(トイレは行きにくくなりますが)

空気抵抗が大きくならないか

完走目的だから空気抵抗なんて気にしない、という方も多いのですが、時間内完走目的でも空気抵抗は気にした方がいいです。180kmという長い距離、些細な空気抵抗の差で疲労感が大きく異なるのです。
また、距離が長くどこかで風をうける向きで走ることになることが多いですが、その際に空気抵抗が大きいウェアを着ているとかなりの体力を消耗しその後の進め方に影響が出ます。

快適さと空気抵抗のバランス、がロングでは重要です。

なお、サイクルジャージを着る場合は、スイムではウェットスーツの下でもたつくので、バイクトランジションから着るといいでしょう。



おすすめのトライアスロンウェア

「トライスーツがおすすめ」です。

・スプリントからロングまで使える
・カッコイイ!
・お腹が苦しくない
・前ジップを選べばトイレ時間もほとんど差がない
・空気抵抗が最小限!(結局これ!)

ガチ感が強い、速そうで自分が着るのは恥ずかしい、という方もいますが、そんなもん関係ありません。正直そんなもん誰も気にしてません。

トライスーツ、お勧めです!

トライスーツを作っているメーカー

トライアスロンブランド以外でも、サイクルウェアのメーカーでも結構作っています。

パールイズミ

カステリ

カペルミュール

レリック

reric(レリック) 2018年春夏モデル ミザールトライアスロンスーツ 1181301 [トライアスロン] [トライスーツ] [ウェア] [メンズ]

HUUB

ティア

SKINS

2XU

コンプレスポーツ

COMPRESSPORT コンプレスポーツ TSUTRI TR3 エアロ トライスーツ コンプレッション 加圧 ラン ランニング トライアスロン triathlon トライアスロン ウェア

VALETTE

ZOOT

Zoot(ズート) メンズ コナモデル AEROトライスーツ(16シーズン限定モデル) 秀逸デザインのアスリート感漂うKONA限定モデルのトライアスロン用ウエア(ワンピーススーツ)

うおおおおおZOOTかっこいいいいいいい!!!貼り付けながらポチりそうになりました!!!(笑)

そう、結局が見た目が自分好みか、が最重要だったりします!
Wiggleは型落ちを安く出していることがあるのでサイズが合えばお買い得です。



トライアスロンウェア選び方まとめ

トライスーツいいよ(^^)

ぜひチャレンジしてみて下さい!!



人気記事 「トライアスロンは痩せますか?」への答え

人気記事 社内にトライアスロン部・サークルがある会社【社長が部員な会社も!】

« »