【GT-Roller Q1.1】グロータック4本ローラーインプレ【最強のローラー台】

お勧めグッズ

グロータックの4本ローラー「GT-Roller Q1.1」に2年乗りましたので感想をまとめておきます。

この4本ローラー、Amazon商品説明にはこんな風に書いてありました。

・想像を超える乗りやすさでダンシングもでき、乗れば乗るほど楽しくなります。
・超低速から超高速まで、スムーズで安定した走行感は初心者も乗りやすく、レースを想定したハードトレーニングでも” 超安定”、まるで路上を走っているような感覚で走行できます。
・ダンシングやスラローム、スプリント、DH ポジションなど、様々なトレーニングを積むことができます。

この説明通り!ヽ(゚Д゚)ノ!!なんですよ~!!
本当に「想像を超える乗りやすさ」で、3時間でも4時間でも乗り続けられます(笑)

目次

  • 4本ローラーGT-Roller Q1.1購入の経緯
  • ミノウラモッズローラーを止めた理由
  • GT-Roller Q1.1のセッティング
  • GT-Roller Q1.1ファーストインプレッション
  • GT-Roller Q1.1は歴代ローラーで最も静か(動画あり)
  • まとめ



4本ローラーGT-Roller Q1.1購入の経緯

ローラーは、固定で2台(ミノウラ負荷なし、エリート負荷あり)、3本(ミノウラ)、ハイブリッド(グロータック)、と乗り換えてきました。

固定は苦行でしかないので続かず、、、
3本がとにかく楽しいけどシーズンに入るとDHポジションで長くできないのは難点、と結局グロータックのハイブリッド「GT-Roller Flex3」に行きつきました。

長く乗れるし、実走感もあるし、重心位置も実走とそう変わらない。
もうこれで固定も3本もいらないな、と思っていたんですが・・・・

3本ローラー、、、楽しかったよなあ、、、、

とよく想いを馳せていたのです(笑)
そう、はっきり言って、GT-Roller Flex 3には、3本ローラーの楽しさはない!!!です。

あ、でも1台でなんでもできます!1台だけならGT-Roller Flex 3かな。

4本ローラー、溝端フィッターも絶賛してたので興味はあったんですがいかんせん10万円。
お友達がちょっと乗ってみる?と貸してくれなかったら試すこともなかったと思います。

ミノウラモッズローラーを止めた理由

そもそもなぜそんな楽しかった3本ローラー(ミノウラモッズローラー)を止めてしまったのか。

音がめちゃくちゃうるさくなってしまった

からです。ローラーの劣化。

ローラーの中でカラカラ何かが鳴り続け、蓋もはがれてピンクの粉が出続けてました。
3本中1本交換しましたがあと2本も変えないと音がうるさくて自分自身イヤホンしないと続けられないくらいでした。
ローラー1本5000円なので1万円で交換できたんだけど・・・。

他の理由は、
・DHポジションで乗ってると気が抜けなくて長く乗れなかったし背中が緊張して凝った
・高強度練習の後半が怖くてやりきれなかった
ので、結局「GT-Roller Flex3」ばかり乗るようになってしまいました。

この、
・音のうるささ
・長時間練習のしやすさ
がクリアになるなら、買い、だと思ってました。



GT-Roller Q1.1のセッティング

バイクにホイールベースを合わせるだけです。

ちょっと広めの方が安定するそうな。

ホイールベースの調整が細かいですね!!
ミノウラのモッズローラーは等間隔のボルト位置調整なので、微調整はできないもんな。

GT-Roller Q1.1ファーストインプレッション

んじゃまあさっそく、とバイクシューズ履いて跨りました。

秒で乗れました、秒で(笑)

3本ローラーに半年ほど乗ってないのでちょっと不安だったんですけど全く問題ない。
完全に別物です。3本ローラーの不安定さは一切感じません。
3本の前輪のフラフラ感を100とすると、20くらいかな。実走0として。

片手離しは一瞬でできました。ボトル取れます。
DHバーへの持ち替えは一瞬怖かったけど、まあ変な重心のかけ方しなければ大丈夫。

ダンシングもすぐできましたよ。ちょっと重くしたらカンタンにできる。

負荷機能もついてます。2か3がちょうどよさそう。

あ~~~これ、楽しいぃ~~~(笑)

しかもね、音が静かなの!!
4本と接してるからその分うるさいんじゃない?と思ったけど、全然そんなことない。
低い音はしないですね。シャーーーーーーって音だけ。
ローラーの精度が高いんでしょうね。

片手が楽勝なので写真も撮れます!(と言いつつ、撮る時しっかり壁に肩着きましたけどw)

乗り心地はめちゃくちゃイイ!!!

一言で言って実走にめちゃくちゃ近い です !

3本ローラーみたいに前輪がクイックに動かず、かといって固定されてる感は全くない!
これは素晴らしいローラーだ!と30分ほど乗って感動しました。

トライアスリート的に一番嬉しいのは、やっぱりDHポジションが自然に安全に取れること。
持ち変える時も何にも不安はいりません。

ただし不安定感が全くないというわけではないです。
疲労してきたときにDHポジションを取ったら、かなり左右の移動範囲が大きくなりました。
壁に肩がついたり、脱輪防止のリングに当たったり。
つまり体幹がグラグラしているときは、やっぱり不安定にはなります。
でもこれはプラスに捉えられるポイントですね。だからこそトレーニングになるわけで。

とにかくいいです!とってもいい!
今までのローラーの中で一番気に入りました 。

GT-Roller Q1.1は歴代ローラーで最も静か(動画あり)

問題の音の大きさについてです。
音を撮ってみました。至近距離(30㎝くらい)からです。

負荷は0~4の5段階の1で、150wで35km/hくらいになってます。

120wから、最後が280wで55km/hくらいです。途中読み上げてるんだけど、聞こえないね(笑)

どうでしょう?そんなに気にならないでしょ?

ドア挟んで向こうの部屋にいる旦那は、「そんなに気にならない」と言ってました。
ドア2枚挟んで2階にいた時は「やってるな、というのは分かったけど騒音とは思わなかった」だそうです。

ちなみに、音が激しくなったモッズローラーの時は
全くクレームを言わないうちの旦那ですら「うるさいww」って言いましたw
なので、モッズローラーは3年くらいでローラー買い替え(1本5000円×3本)を頭においてたらいいと思います。

たまにコンコン鳴ってるのは、ローラーゴムが上下に揺れて床に当たってるのかなと。
凄く低いんですよ。

薄いマットならいいんでしょうけど、私厚めのフロアマット敷いてるんで、足が沈んじゃってるんでしょうね。ここはちょっと改善しないとな。
(その後、隅4点にマンガ本2冊ずつ置いて底上げしたら鳴らなくなりました)

ちなみに、4本ローラーは足置きがついてないので、
100均かどこかで買ったこういう木の低い台を使ってます。

プラスティックだとクリート滑るんでこれがお勧め。
これでも滑るなら同じく100均でゴムマット買って貼ればいいですね。

あんまりこっちがわに寄ると、ペダルがガーン!って当たりますから
できるだけ中央で乗らないといけませんけどw

まとめ

4本ローラー「GT-Roller Q1.1」、ほんとに怖い思い一切なく、でも適度に集中してトレーニングできます。

実走とほぼ同じ安定感&不安定感です。

2019年シーズンは、この4本ローラーがメインのバイクトレーニングで、3月4月あたりは毎週土曜4時間、日曜3時間乗ってました。

それでもお尻や股が痛くなりにくく、ある意味GT-Roller Flex3(今はF3)より長く乗れるローラーです。

インドア練習がメインのロングトライアスリートに特にお勧めです。

 

問題は価格ですよね~。
でもちょっと値段下がりましたね!定価10万円でも在庫なかったのに、1万ちょっと下がりました。

スマートローラー化できる負荷ユニットが別売りであるのですが、私は今のところ興味ないので購入予定はないです。
でも、五島トライアスロンのコースのアップダウンそのままにできたらめっちゃいい練習になるなあ・・・(妄想)

ある日突然ぽちったらまたレビューしますw

 

以上、4本ローラー「GT-Roller Q1.1」レビューでした!


人気記事 【金持ちのスポーツ?】トライアスロンにかけたお金を計算してみた【収入源はこれ】

人気記事 お金をかけても完走したい人にお勧めのロングトライアスロン向けグッズ10選