スポーツブログは簡単にアクセス数アップできる件【ニッチ記事を量産しよう】

ブログ 仕事・副業

こんにちは、るみおかんです。

ブログのアクセス数って興味ありませんか?自分のも、他の人のも。

このブログはだいたい月に3万PV(ページビュー)くらい閲覧されています。単純計算、日に1000件です。
トライアスロンみたいなマイナースポーツで日に1000件はおそらくトップクラスです。

って、なにも自慢したい訳ではなく(笑)、アクセスの内容を分析したら、再現性がありそうだったので公開します。どうせ書くなら読まれたい、とお思いのブロガーさんの参考になれば。


目次
1.普通はアクセスアップには時間がかかる
2.スポーツブログはすぐ検索に乗る!
3.ニッチ記事の量産で月3万PVはいける
4.月間3万PVまで育てて収入を得よう!

普通はアクセスアップには時間がかかる

ブログ記事を書いても、それがGoogleやYahooの検索結果に表示されるようになるまで、2~3か月かかります。

なので、ブログを頑張って書いてもすぐにはアクセス数に反映されません。

このブログ、月に3万アクセス、日に1000アクセスくらいあります。
うち8割は、2019年までの記事へのアクセスです。

その多くはバイクメンテナンス記事です。(メンテ得意な方、ここ狙い目ですよ!)

2020年に入ってから書いた記事はたまにちょろっと見られてるかな?ってくらい。
まだ検索画面に出てこないからしょうがないですね。

2020年に入ってからの記事の方がライティング上手だと思うんだけど(笑)

スポーツブログはすぐ検索に乗る!

で、ここで終わると、「しょうがない、我慢してコツコツ書こう」なんですけど、スポーツジャンルのブログの凄いところを見つけました!

ちょっと素朴な疑問に答える記事を書いただけですぐ検索に乗る

んですよ!2か月や3か月待たなくても!なので、結果が出るのが早いと思います。

例えば、誰も書いていないような素朴な疑問「バイク周回数を間違えない方法」とか「トライアスロンの競技人口は?」とか、すでに1位や2位です。書いてからまで1か月経ってない。

検索する人は少ないけど、検索した人に確実にクリックしてもらえる内容だってこと。

こういうのを量産すると、アクセス数の土台アップになります。めっちゃライティング勉強してレベルを上げなくても、誰も書かないような素朴な疑問にちゃんと答えてあげればいい。

それを生み出すのは、過去の自分の失敗や疑問です。それに答えるだけです。

ニッチ記事の量産で月3万PVはいける

でもそんなんじゃ大幅アクセス増とか程遠いのでは?と思われるかもしれませんが、ちりも積もれば山となる、です。

こちら、このブログの1000回/日の内訳です。

日に100〜アクセスが2記事(250)
日に30~99アクセスが4記事(200)
日に10~30アクセスが10記事(200)
日に5~9アクセスが20記事(150)
日に1~4アクセスが80記事(200)

アクセスがある記事数は約120記事/190記事。

日に30回以上見られる記事は最新記事から前数回分と、エース記事が1記事だけ(ダイエットネタ)。

あとはよく検索されるネタ(うちだとバイクメンテナンス記事)が10記事ほどありますが、ほとんどが日に1桁の記事。

この、「日に1桁の記事」で日に350PVあるんです。それだけで月間1万PVいきますよ。

なので、どうせ書くなら、今日の練習から生まれた素朴な疑問とそれへの回答をメインテーマにして書きましょう。
それがニッチな記事となり、ちゃんとアクセスの積み上げになってくれます。

月間3万PVまで育てて収入を得よう!

このブログが月3~3.5万PVで、だいたい3~5万円くらいのお小遣いを産んでくれてます。

それにはただ書くだけじゃなく、書き方のコツや書く場所が影響しています。

こちらの記事にまとめてますので、読まれるだけじゃなくお小遣いも欲しいなって方はご参考下さい。

これからも素朴な疑問から記事を生み出すことにします(*´罒`*)
ブログ記事やアクセスについての研究ネタでした。

関連記事:
ブログのアクセス数を増やす方法4つ【スポーツブログは効果大】
ブログの毎日更新をしたらアクセス数はどうなる?【効果は1ヶ月後!】



人気記事 【金持ちのスポーツ?】トライアスロンにかけたお金を計算してみた【収入源はこれ】

人気記事 社内にトライアスロン部・サークルがある会社【社長が部員な会社も!】

« »