「トライアスロンが趣味」な社長のみなさん

トライアスロン

トライアスロンは、40代50代の方が多いスポーツです。

その理由は、お金がかかることと、3種目あって練習に時間がとられるので子育てが落ち着いてから始める方が多いからかと。

また、トライアスロンは戦略のスポーツとも言われます。3種目のペース配分しかり、練習時間のやりくりしかり、「できるビジネスパーソンのスポーツ」であるとも言えます。

実際、トライアスロンをやっている経営者の方は多く、私の周りにもたくさんいます。

そこで今回は、「趣味はトライアスロン」と公言されている経営者のみなさんを調べてみました。始めたきっかけやトライアスロンに感じている魅力などをピックアップしました。


目次
・USEN-NEXT HOLDINGS/宇野CEO
・メルセデス・ベンツ日本/上野社長
・ファミリーマート/澤田社長
・セイノーホールディングス/田口CEO
・小林製薬/小林社長
・ベネッセホールディングス/原田元CEO
・ゴーゴーカレー/宮森社長
・群馬トヨタ自動車/横田社長 
・ソフネット(ドクターストレッチ)/中村社長
・株式会社にんべん/髙津社長

USEN-NEXT HOLDINGS/宇野CEO


経営は苦境、トライアスロンにハマる【宇野康秀社長CEO】

世界最大規模の音楽配信サービスUSENと、動画配信サービスU-NEXTが経営統合し誕生したUSEN-NEXTホールディングス。宇野康秀CEOは、アイアンマンも完走するトライアスリートです。

トライアスロンを始めたのは、45歳の頃です。社員に誘われて興味を持ったのがきっかけでした。(中略)強い精神力を保つために、体と心を鍛えておこうという思いもありました。
当初は不安でしたが、トレーニングの甲斐もあって、無事に完走することができました。「体の弱い45歳のオッサンがトライアスロンをやれている」というのが自分で妙におかしくて(笑)、それからどんどんハマっていきました。
目標を設定して、一つひとつ乗り越えていく過程が、大変ながらもとても楽しかったですね。アイアンマンレースを完走した頃は、お客様との会食でもトライアスロンの話ばかりしていました(笑)。それまでは、自分には仕事以外に誇れるものが何もないと感じていたので、アイアンマンという誇りを持てたことが、大きな喜びとなっていたんですね。

>>日本最大級のビデオオンデマンド「U-NEXT」31日間無料体験はこちら

メルセデス・ベンツ日本/上野社長


ベンツ社長が40代でトライアスロン始めたワケ
メルセデス・ベンツ日本株式会社の上野金太郎社長も、趣味でトライアスロンをされています。

始めたのは40代のとき。当時は会食が多かったこともあり、体重が今よりも10キログラム以上あり、悩んでいたという上野氏。「(略)たまたまトライアスロンの第一人者の方と出会うきっかけがあり、誘われて今に至ります」
「走って汗をかくと、全体的にメリハリが生まれるんです。走りながらいろんなことを考えているので、仕事での判断が速くなりました」
続けるコツは何より楽しむこと。「トライアスロンは、結果よりは完走が大事です。私は、水泳と自転車の練習はほとんどしません。一方でジョギングは出張先や自宅周辺で毎朝できる。無理なく続けられる運動から始めるのがおすすめです」



ファミリーマート/澤田社長


ファミマ社長”僕が筋トレバカである理由”

ファミリーマートの澤田貴司社長は年に何度もレースに出られるほどのトライアスロン愛好家。

2019年のラブトライアスロンにも出られていてお見掛けしました。かっこよかった!

起きるとまず自宅のエアロバイクを22~23キロメートル漕ぐ。これで約45分。そこから腕立て伏せ100回、腹筋100回、チューブトレーニングを100回。最後にストレッチをして終わり。その間テレビで経済ニュースを見て、為替の変動や米中の動きなど、世界情勢をチェックしています。
(トライアスロンは)タイムはぜんぜん気にしないで、完走を目指してやっています。

セイノーホールディングス/田口CEO


「現場の声」が全てを教えてくれる|セイノーホールディングス社長

「カンガルーの西濃」のセイノーホールディングス田口義隆CEOも趣味はトライアスロン。

ロードバイクをイベント会場まで輸送してくれる「カンガルー自転車イベント便」は、田口社長がトライアスロン大会参加をきっかけに参入を決めたサービスだそうです。

トライアスロンは経営者仲間から誘われて。1年のトレーニングを経て2005年にロタ・ブルー・トライアスロンに初出場し、無事に完走。

以降も定期的にトライアスロン大会に参加され、経営者仲間に積極的にトライアスロンを勧めていらっしゃるようです。

>>西濃運輸のカンガルー自転車イベント便のサイトはこちら

小林製薬/小林社長


経営者の輪:小林製薬株式会社 代表取締役社長 小林章浩 氏

そのセイノー田口社長に誘われて始めたのが小林製薬の小林社長。

田口社長に紹介していただき、メンバーに入れてもらいました。最初は自分には無理だと断っていましたが、30歳を過ぎてお腹だけが出てきたので、ジョギングを始めたら楽しくなり、「では来年のレースに出ます」とお受けしたのです。
トライアスロンは時間がかかる競技ですから、練習にもある程度時間を作らなければなりません。皆さんが「時間のないところで、5分、5分をひねり出し、30分を作って少し走る」ということをおっしゃっていて、凄いなあと思いました。

小林製薬と言えば、一部トライアスリートやロードレーサーで話題になっているBCAAサプリ「ピクノレーサー」。

ピクノレーサー
¥9,720 (2020/02/19 19:04:43時点 Amazon調べ-詳細)

私も2019年五島トライアスロンのエキスポで知って大会で使って以来、高強度練習の前に使っています。呼吸が楽になる実感があり愛用しています。(高いんですけど!)



ベネッセホールディングス/原田元会長


トライアスロンに取り組む経営者が多い理由【ベネッセ原田氏】(2016年の記事)

元アップルコンピュータ日本法人社長、元日本マクドナルドCEO、元ベネッセホールディングス会長の原田泳幸氏は、62歳でマラソン、64歳でトライアスロンに初挑戦。

トライアスロンの魅力は何といっても、トレーニングの成果が結果に直結することでしょう。野球やテニスといったスポーツは素質に左右されるところがありますが、トライアスロンは素質に関係なく、努力あるのみなんですね。
また、スイミング、ロードバイク(自転車)、ランの3種目あるトライアスロンは、それを乗り越えたときの達成感や充実感が、経営に求められる集中力や持続力にもつながってきます。トライアスロンに取り組む経営者が多いのも、それが理由ではないでしょうか。

原田さんはもうベネッセは退任されていますが、

うちはベネッセのこどもチャレンジ・チャレンジタッチにはとてもとても助けられました。(今も続けています)
塾もいかずにクラストップレベルの成績なのは、チャレンジタッチのおかげです(笑)
ベネッセコーポレーション 進研ゼミ・こどもちゃれんじ

ゴーゴーカレー/宮森社長


http://www.gogocurry.com/company/outline.html

国内約76店舗、海外8店舗に「ゴーゴーカレー」を展開する株式会社ゴーゴーカレーグループ宮森宏和社長もトライアスロンをされています。
トライアスロン大会のスポンサーにもなられてますね。

(2008年5月のブログ)金沢で開催された北國新聞社主催リレーマラソンにゴーゴーレンジャー達と参加しました!!来年はゼットンの稲本社長のお誘いでトライアスロンに挑戦することに。。。
(2019年4月のインスタグラム)石垣島トライアスロン無事に完走してきました!今シーズンも頑張ります(^^)#チームmit #挑戦なくして成長なし

まだ食べたことないんです。ネットで買えますね!買ってみよう。




群馬トヨタ自動車/横田社長


群馬トヨタ/トップメッセージ
群馬トヨタの横田社長は、会社ホームページの社長メッセージ欄にトライアスロングッズを並べた写真を使っているほどのトライアスロン愛好家。

若い頃からいろいろなアドベンチャー系のスポーツはやっていましたが、40代中盤になって『自分の体力の限界を知りたい』と思って始めたのがトライアスロン。体力的にもかなりキツい競技ですが、出場する限りは毎回完走を目指しています。
始めてから約10年、今では過酷なレースがあると聞けば、率先して出場しています。「こうした競技では、最後は体力よりも精神力の勝負になります。キツイですが、それを克服し、完走したときの達成感は何にも代えがたいものがありますね。」

ソフネット(ドクターストレッチ)/中村社長


ソフネットジャパン社長紹介&会社概要

ストレッチサービスの全国店舗「ドクターストレッチ」。その他複数の事業を展開するソフネットジャパンの中村社長もトライアスロン(しかもロング!)を趣味とされています。

趣味はトライアスロン。今も現役で続けています。週末にはベルディの練習に参加してトレーニングに励んでいます。

私も何度かドクターストレッチに行ったことがあるんですが、初めて行った時トレーナーさんに「トライアスロンやってます」と伝えたら、「うちの社長もトライアスロンやってるんですよ!」「研修とかでめっちゃ熱く語られるんっすよ~!」って言ってました(笑)


株式会社にんべん/髙津社長


日本橋三井タワー>人の輪・話・和>Vol.03「にんべん 社長 髙津克幸さん」

鰹節と言えば「にんべん」。フレッシュパック、うちも使っています。株式会社にんべんの高津社長も趣味はトライアスロン。

(2017年時点)トライアスロンを始めて、今年で6年目になりました。水泳、自転車、長距離走の3種目ですが、タイムを縮めたり、まだまだ向上の余地があって楽しいですね。今年の目標は水泳のタイムで1.5kmを30分切ること。昨年は34分でした。
お酒が好きなので飲んでリフレッシュもしますが、ついつい飲みすぎてしまうこともあります。トライアスロンの大会が近づくと控えるので、いい歯止めになっているかもしれませんね(笑)

トライアスロンが趣味の経営者のみなさん、まとめ

実はまだまだいらっしゃったんですが、多すぎてご紹介を諦めました(笑)
本当に、経営者トライアスリートがたくさんいらっしゃいます。

その理由は、白戸太郎氏の著書「仕事ができる人はなぜトライアスロンに挑むのか?」で詳しく解説されています。実際の経営者からの体験談も多数掲載。

KindleUnlimited対象本になってます!


アマゾンでKindle Unlimitedという月額980円で本読み放題のプランに入ると、30日無料で実質タダで読めます。モチベーションアップにどうぞ!
Kindle読み放題30日無料で試す

以上、「現代のゴルフ?」と言われるほど経営層に流行しているトライアスロン、実態調査でしたw



関連記事:
トライアスロンは運動未経験でもできる【大人デビューがほとんどです】

人気記事 【金持ちのスポーツ?】トライアスロンにかけたお金を計算してみた【収入源はこれ】

人気記事 社内にトライアスロン部・サークルがある会社【社長が部員な会社も!】

« »