お尻が沈むスイム初心者に、浮く水着【ゼロポジション】がおすすめ

お勧めグッズ 初心者向け情報

トライアスロンを始めたけどスイムが全然上達しない、25m泳げるようになったけどしんどすぎて1500mなんて考えられない、なんて方もいらっしゃるのではないでしょうか。

この記事では、全くの初心者から約3年で1500m25分で泳げるようになった私が、「1500m泳げるようになる」過程で使用していた水着【ゼロポジション】をご紹介します。

どうやって使うのか、どんな感覚なのか、脱いでも効果があるのか、などの疑問にお答えします。

目次(本記事の内容):

  • フォーム改善練習用水着「ゼロポジション」とは
  • ゼロポジションの効果
  • ゼロポジションは脱いでも効果があるのか?
  • ゼロポジションの買い方・選び方

こちらもご参考ください:



フォーム改善練習用水着「ゼロポジション」とは

「浮心と重心の距離を限りなく“ゼロ”に近づけ、抵抗を最小限に抑えるボディ“ポジション”を作る」というコンセプトで開発された「浮く練習水着」です。

※公式サイトより

浮心とは「浮く力の中心」のこと。重心と浮心の距離が離れると、浮心とは逆側が沈み抵抗となります。

泳ぐ時に呼吸によって肺に空気が入り込むと浮心は前に移動し、結果脚が沈みます。これを、浮く水着の着用によって浮心を重心に近づけ、より抵抗の少ない姿勢を保てるようにしたのがこの「ゼロポジション」です。

素材は、表がジャージ素材、裏がウェットスーツと同じゴム素材です。

 

ゼロポジションの効果

着て泳いだ最初の印象は、

うん、浮くw

って感じです。
プルブイ挟んでないのに挟んでるように腰が上がる。
でも足は自由だからキックもできる。全くキックしなくても沈みません。

プルブイ挟まないと腰が沈んでまともに泳げない、キックがしんどすぎて泳ぐのが辛い、という方には魔法の水着だと思います。

浮く水着を着て練習すると何がいいのか

これを着ると、とにかく腰が浮きます。

これ、浮かないで泳ぎが上達しないって人には、ほんと使う意味があると思うんです。
沈んでると、<浮くことにばっかり力を使ってしまう>から、あるべき動きの練習ができないんですよ。

浮く水着を履いて、身体を浮かせて、あるべき泳ぎに近づけていくのが近道だと思います。

じゃあプルブイでもいいんじゃ?と思うかもしれないけど、ノーキックでは上手くならない。
本番でノーキックなのはいいと思うけど、練習ではキックをして上半身と下半身を連動させる泳ぎをしていかないと、海では上手く泳げるようにならないんです。

けのびで、蹴った瞬間から脚が沈み5mのラインで止まってしまうような人には、これを着て腰を浮かせてやっと泳ぎの練習ができると思います。

ゼロポジションは脱いでも効果があるのか?

で、いくらこんなの履いて練習しても、脱いだら沈むんでしょ?と思うでしょ?

うん、沈む(笑)<沈むんかいw

でもね、沈んでない姿勢で泳ぐことを覚えた各部の筋肉は、沈んだ姿勢に対しても働くから履く前より泳ぎは良くなってると思います。
脱いでも浮きます、なんて魔法はかからないけど、脱いでも筋肉や関節が浮こうと頑張ります、みたいな(笑)

ちなみに、公式サイトにはこう書いてあります。

「「ゼロポジ」を履いて泳ぎ、また履かずに泳いだりと繰り返し練習をすることで、体は自然と抵抗の少ないフォームに導かれます。きれいなフォームになることで多くの効果を得ることが可能となります。」

これ、決して嘘じゃないです。身体は浮いた姿勢を覚えていく。


ゼロポジションの使い方

普通の水着の上に着用します。更衣室から着ていってもいいし、プールサイドで脱ぎ着しても。
いろんなプールで着て泳ぎましたけど、一度もダメと注意されたことはありません。

練習の前半で履いて泳いで、最後は脱いで泳いで、ってやっていくのがいいかもしれません。最初は「脱いだら沈むやん・・・」って絶望するかもしれませんが、繰り返し泳いでる内に以前より浮くようになってるやん!って気づくと思いますよ。

脱水機や洗濯機は使えないので、大きめのバスタオルで挟んで水気を取ります。帰ったらベランダで陰干ししておけばOKです。

ゼロポジションの買い方・選び方

厚さが、1mm・3mm・5mmとあります。


私は3mmを買いました。充分浮きます。
でもほんとに沈む!!って人は5mmでもいいかも。

サイズはこちらを参照(公式サイトより)

ユニセックスです。女性はワンサイズ小さめを、とのことなのでSSにしました。

尻デカのあたしがSSでいけるかな~と心配でしたがぴったりでした。ヒップサイズはぴったりでウエストがちょい余るくらい。
細身~標準くらい(ヒップ86cmとか)の女性なら、迷わず3Sがいいと思います。

着用感は適度な締めつけと言った感じ。苦しさもないですしダブつきもない。
下に腿までの水着を着てると着用するときに上がってしまうので、下に着るのはスパッツタイプじゃない方がいいかも。

Amazonでも楽天でも取り扱いあります。


 
黒以外もあります!

安くはないけど、スイムしんどくて練習が嫌だって人なら
その価値はお値段以上だと思いますよ(^-^)

沈んだままだとしんどいし、練習嫌でしょ?
浮いて、前に進むことを目的にした練習したいでしょ?

じゃあ、浮く練習コツコツやるのもいいけど、浮く水着使って練習したらいいんじゃない?と思います。
ほんとにオススメなので、スイム嫌いの方、ぜひ使ってみて下さい!




こちらの記事もどうぞ:

人気記事 【金持ちのスポーツ?】トライアスロンにかけたお金を計算してみた【収入源はこれ】

人気記事 お金をかけても完走したい人にお勧めのロングトライアスロン向けグッズ10選