オカンの研究内容、まとめてみました。

menu

オカンアスリートの研究室

五島長崎国際トライアスロン コース解説(バイクトランジット)

五島トライアスロンのコース解説、続いてバイクトランジットです。

そう難しい動線ではないのですが、把握していないと逆方向に行ったり迷ってしまったりしますので、情報は頭に入れておいてください。

実際の動線は、当日朝(もしくは前日バイク預託後)に現地で確認するのをお忘れなく。

 

動線概略

①スイムアップゲートをくぐり、シャワーの下を通って②トランジットバック棚へ。

DSC_2130

バッグを取ったらそのまま奥へ進み、③更衣テントに入ります。

テント内でウェットを脱ぎバイクの支度をして、ウェットやゴーグルなど不要なものをまたバッグに入れてテントを出ます。出てすぐのところにバッグを置く場所がありますので置いていきます。

テントを出て前方が④バイクラック。朝覚えておいた自分のバイクへと進み、バイクを降ろします。

⑤バイク乗車ラインは、バイクラックのさらに奥。バイクを押して海際まで行き、Uターンしたところの赤いラインの先が乗車位置です。

乗車したら⑥バイクスタートゲートまで真っ直ぐ50mほどです。

 

朝確認しておきたいところ

本番の朝は、現地についたらまずチェックイン。スイムスタートゲート前に並んだテーブルで自分のアンクルバンドを貰います。

それからバイクの準備、バイクトランジットバッグをラックにかける、ゴール後受け取るバッグを預ける、ウェット着用、スイムウォームアップ、とスムーズに進めていかないといけません。

時間は限られていますが、必ず確認しておきたいのが以下。

・バイクトランジットバッグの位置(棚のどこにあるか。自分でかけます。)
・更衣テントからバイクへの動線と目印(いくつめのラックか、手前から何代目か、など)
・バイクを降ろしてからバイク乗車位置までの動線

私は実際に動いてみて、景色を焼き付けるようにしています。

 

トランジット関連でありそうなQ&A

ついでに朝の準備など含めて、聞かれそうな質問をまとめておきます。

Q.着てきた服や靴、持ってきた空気入れはどうすればいいの?

A.「プレスイムバッグ」に入れて預けます。ゴール後に受け取れます。他に、携帯電話、バイク引換証、などを入れておくといいでしょう。
※携帯電話はトラブル時連絡用に携帯することも許可されています。

バイクラック周辺に置きっぱなしにしているものは例えNo.等が書いてあっても返却されません。

 

Q.バイクラックに置けるものとバッグに入れる物のルールは?

A.バイクラックに置けるものはバイク本体のみ(ボトルや補給食バッグやサドルバッグはバイク本体に含む)です。ただしシューズはペダルに取り付けておけます。
ヘルメットは必ずバッグに入れて、装着してから更衣テントを出るように。

詳しくは5月に送られてくる競技要綱に書かれています。

ちなみに、ラントランジットは別の場所にあるのでここにランシューとか持って来てたら大失敗です(笑)
ランで必要な物は、前日にバイクと一緒に預けます。

 

Q.ウェット脱ぐだけで着替えがなくても更衣テントに入るの?

A.必ず入らないといけません。

 

Q.トランジット時間はスイムに含まれますか?バイクに含まれますか?

A.バイクタイムに含まれます。
バイクトランジット、バイク、ラントランジット、の合計がバイクラップのタイムになります。

 

Q.ボトルの中身や補給食はいつ入れればいい?

A.基本的には全て朝持ち込んでセットすべきだと思います。預託してから移動して下さる間に落ちたりこぼれたりしてもいけませんし、輸送作業の妨げになります。

持ち込みに使用したペットボトルなどは現地に用意されたゴミ箱に捨てられます。

 

Q.夜間の雨に備えてバイクにカバーはかけられますか?

A.可能です。ただし、福江で預ける時点でかけていると輸送作業が難しくなることを理解しましょう。また、移動中にカバーがずれる可能性があり預けた状態のままカバーがかかっていることは期待してはいけません。
よって、カバーをかけたければ冨江にバイクを預けるか、福江で預けてから数時間後にスイム会場に行って自分でかけるべきと思います。

 

Q.スイム会場にバイクメカニックさんはいますか?

A.います。ご安心下さい(笑)
ただしすぐに対応頂ける状況とも限りませんので携帯工具やスペアタイヤもう一本くらいは朝の持ち物に入れておくといいと思います。
なんでもくっつけ用にビニールテープや養生テープを荷物に入れておくのもお勧めw

 

ご質問あればコメント欄やフェイスブックでコメントして下さいませ(^^)

私の過去3回のバイクトランジット部分のレポをリンクしておきます。イメージするのにどうぞ(笑)
ただ、女子は更衣室はガラガラですが、男子はトップ選手以外は混雑するでしょうし、Bの選手はトップで上がっても混雑しているはずです(^^;

2014年バイクトランジット編
2015年バイクトランジット編
2016年バイクトランジット編

ご参考になりましたら、朝のセッティング作業中にでもお声掛け頂けると嬉しいです(^^)

 

 

アフィリエイトに是非ご協力をお願いします(^人^)
お買物はこちらから入ってくださーい!

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA








広告収入を活動資金にしています。お買物の際はこのバナーを経由頂けると嬉しいです!

最近の投稿

ブログ村バナー

参考になったらクリックしてくださいね♪
にほんブログ村 その他スポーツブログへにほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへにほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ