オカンの研究内容、まとめてみました。

menu

オカンアスリートの研究室

五島長崎国際トライアスロン コース解説(ラン)

五島トライアスロンのコース解説、最後ランです。

片道10.5㎞を往復で21㎞。
Aタイプはそれを2周、Bタイプは1周です。

なので、かなり多くの選手とすれ違うことができるコース設定です!エール交換も仲間の位置確認もしやすいし、道は迷いようがなく、エイドの位置も分かりやすい。

結構アップダウンがあり、中には激坂もちょっとあります。

 

コース概略

ランスタートゲートから折り返しの堂崎天主堂までが片道10.5km。行った道をそのまま折り返して、スタートゲートに戻ってきます(Bタイプは直前で曲がってゴールへ)。起伏に富み、登りか下り6割・平地4割というところでしょうか?。アップダウンは長い登り下りは最初4㎞だけで、それ以外は短い急坂です。

1周分20㎞で切り取って拡大するとこんな感じ。

登り勾配は復路の方がきつかったと思います。15㎞あたりの坂がかなりきつく、2周目は多くの人が歩いていた記憶があります。

 

エイドステーション位置

だいたいですがこの辺だったと思います(青丸)。

スタートゲート通ってすぐに一つ、そこから約1.5㎞間隔で7か所、計8か所あります。

折り返し地点以外は往路復路のエイドは別々になっています。基本的には道の左側にあるエイドを利用するルールになっています。交通規制をしていないため、道路を横断して右側エイドを利用しないようにしてくださいとのことです。

Aタイプの人はスペシャルニーズバッグを2周目入るところで受け取ることができます。(朝スイム前に預けます)

 

コースの見どころなど

ランスタートゲートからしばらく町中を走ります。4㎞ほどだらだらと登りが続きますが、この区間は応援の多いところなのでそれに元気をもらって「行ってきまーす」と脚を進めましょう。

そこから7㎞辺りで海が見えるまではごくごく普通の道なので(笑)、応援と選手同士のエール交換を楽しみながら3㎞ほど進む感じです。応援の皆さんは事前に配られた選手リストを見ながら、ナンバーを素早く確認して名前を呼んでくれたりします!フライパンを叩いたり、手作りのペットボトルマラカスで応援してくれたり。とっても温かい応援ですよ!

なお、Aタイプの選手で2周目に入っている人は手に反射テープが巻かれていますのでそれで1周目か2周目かを確認できます。

7km過ぎで一気に視界が拡がり海が見えてきます。そしてその先の方にある折り返し地点も。「あんなに遠いんかい・・・」と思う瞬間です(笑)しかもそこから結構な登りを2回超えるし(笑)

折り返し地点のちょっと先には堂崎天主堂。さすがに脚を伸ばしている余裕はないですが、写真を撮っている選手は見たことがあります。ここまでで10.5㎞。折り返して今来た道を帰ります。

基本的には高い建物もなくGPSはそんなに途切れたりもせず距離は正確だったと思います。

 

制限時間

ランの制限時間は決して緩くはないです。2016年はAタイプで約80人くらいの方がランでタイムアウト(もしくは棄権)しています(Bの方は数名です)。バイクフィニッシュが17時ギリギリであれば残された時間は5時間。ロングトライアスロンのラン42㎞を5時間は決して長くないので、完走を目指すならばやはりバイクで少し貯金をしてランに6時間は残しておきたいところです。

Aタイプの制限時間は、21㎞折り返しが19:30、2回目の堂崎天主堂32㎞が20:40、その先38㎞が21:25、そしてフィニッシュゲートが22:00です。バイクフィニッシュ17:00に通過すると、ラントランジットを含めて21㎞を2時間30分。キロ7分では走り続けないと間に合わない、と念のため頭に置いておくといいと思います。

 

2016年は13時間半くらいで、完走者の半分辺りでゴールしたのですが、それでも後半は真っ暗でした(^^;明るいうちに帰れる人は上位150人くらいかな?2周目は前後の選手もまばらになってきて、最後折り返したらすれ違う選手はもうハーフで止められていて来なかったりと、とにかく不安になります。でも、諦めずに進み続ければ必ずゴールは近づいてきますから、最後まで信じて走りましょう!

 

 

以上、6回に渡って五島トライアスロンのコース解説を書きました。初参加の方の予習になれば幸いです。また、いずれ出てみたいという方に大会の魅力を感じて頂ければ嬉しいです(^^)

 

では、2017年6月11日、笑顔で五島で会いましょう!

 

お読み頂けましたら、ブログと活動の応援を頂けると嬉しいです(^^)

ブログランキングへの投票はこちら
にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへにほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへにほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ

お買物の際はこちらのバナーを経由して下さいますと私に紹介料が入る仕組みになっています。どうぞご協力頂きますようお願いいたします(^^)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

    • こーてん
    • 2017年 5月 21日

    貴重な情報ありがとうございます!

    2011年以来の出場なのですが、コースが随分と変わっていて非常に参考になりました!
    カットオフされなければ、オカンさんとはランコースですれ違うことができそうなので、励みになります(笑)

      • rumiokan
      • 2017年 5月 29日

      >こーてんさん
      以前はもっと坂がきつかったんですよねぇ~?(^^;
      これでも充分きついですけど~~><;;

      はい!すれ違い楽しみにしてます~~!!!\(^o^)/

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA








広告収入を活動資金にしています。お買物の際はこのバナーを経由頂けると嬉しいです!

最近の投稿

ブログ村バナー

参考になったらクリックしてくださいね♪
にほんブログ村 その他スポーツブログへにほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへにほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ