オカンの研究内容、まとめてみました。

menu

オカンアスリートの研究室

気温5-10℃のランにモンベルジオラインL.W.が最適!

私は大阪の堺に住んでいるんですが、大阪の気候はアスリートにはまあまあ恵まれております(^^)
早朝でも11月ごろに10℃を下回り出し、12月に入ってやっと5℃。極寒の時期でもほぼ0℃を下回ることがありません。
なので冬だから練習できない、ってことはほとんどありません。(その代わり、夏の暑さがえげつなく、簡単に35℃を超します(笑))

 

それでもさすがに年中半袖Tシャツってわけにはいかなくて、服装は工夫しています。

冬場のラン練習は、
・10℃を下回るまでは半袖短パン
・5℃~10℃は長袖Tシャツに短パン
・5℃を下回ったら厚手の長袖Tシャツに半袖重ね着、ロングタイツ+ランパン
という仕様ですが、

この「5℃~10℃」のランに最適なウェアを見つけました!!!

 

これ!モンベルのジオライン!

(モンベル)mont-bell ジオラインL.W.ラウンドネックシャツ Men’s 1107486 BK ブラック L
(モンベル)mont-bell ジオラインL.W.Uネックシャツ Women’s 1107570 BK ブラック M

モンベルのジオライン素材のアンダーウェアです。
速乾性に優れ、汗をかいてもすぐに乾きます。冬場、ランニングやロードバイクなど激しく汗をかく運動をしても汗冷えしない!

ジオライン素材で3種類の厚みがあります。冬場のランにお勧めなのはライトウエイト(L.W.)。


(モンベルWebサイトより)

 

とっても軽くてペラペラです。ライトウエイトの長袖、プラス半袖のランTシャツ、がとってもお勧めの組み合わせです。

首周りはお好みに合わせて丸首かハイネック(女性用は丸首かUネック)と選べます(^^)

私はUネックがお気に入り。走る時以外に会社に着て行ったりもするので首周りが広い方が見えないからw

 

これね、年中半袖ランでも平気、って人にも実はお勧めしたい。やっぱり冬の寒さを肌に直接受けると肌は乾燥します。冬の空気中の水分が少なく皮膚の表面から水分が蒸発しやすいので、覆っていないとどんどん乾燥してしまうのです。肌の乾燥は、肌を猛烈に老化させます。しわ、シミという美容面だけでなく、ちょっとした傷が治りにくくなったりとパフォーマンスにも影響します。

でも、15℃以上のランには逆にお勧めできないかな(笑)熱いのよ!(笑)<一回途中で脱いだw

 

タイツも買ってみました。機能性タイツのような締め付けはなく本当に覆ってるだけのタイツです。でも伸縮性は十分にあるので足さばきの邪魔になる感じは全然なかったですよ!

ストッキングみたいな薄さではないので、男性も気にならず履けると思います。こ、これ一枚では厳しいかなwwwこの上にランパンで(^^)

 

本格的に寒くなる前に、まずは長袖一枚買って試してみてはいかがでしょうか(^^)

 

モンベルジオラインL.W.シリーズの商品はこちら

 
にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへにほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへにほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA








広告収入を活動資金にしています。お買物の際はこのバナーを経由頂けると嬉しいです!

最近の投稿

ブログ村バナー

参考になったらクリックしてくださいね♪
にほんブログ村 その他スポーツブログへにほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへにほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ