オカンの研究内容、まとめてみました。

menu

オカンアスリートの研究室

【自分でメンテ】2-3.変速編:ディレイラーのお掃除と注油

調整の前に、掃除と注油について先に触れておきます。変速の動きが悪くなったら、まず先に掃除をして注油を試してください。

変速関係、日々のメンテナンス

フロントディレイラーの清掃と注油

泥や異物が付いてたら歯ブラシなどで落とし、パーツクリーナーをしみこませたウエスで全体的に汚れをふき取ります。フロントディレイラーは高い位置にあるのでそんなに泥汚れが付くことはないと思いますが、チェーンの汚れは飛んでくると思うので雨の日の後はかならず拭いておきたいです。

注油する場所は、「動く場所」です。覚えるより、動かして見てみればいいと思います。ちなみにこのピンの位置。

dsc_1369dsc_1370dsc_1371

動いているのはあくまでもこのピンの中なので、中にオイルが入り込むようにチュッと少量を吹き付けます。外側にたくさん吹き付けても意味がないです。

dsc_1372

全部挿したら何回か変速動作を繰り返して動かして、オイルをしみわたらせてあげます。

最後、外側に出ているオイルは全部綺麗なウエスでふき取っておきましょう。外に出ているオイルは汚れを取り込んでしまいます。

リアディレイラーの清掃と注油

チェーンを洗うタイミングで一緒に綺麗にして注油するのがいいと思います。チェーンだけ綺麗にしてもプーリーがモロモロだとまた汚れが付いちゃいますし(^^;

歯ブラシや綿棒などで汚れを落とします。フロントディレイラーよりパーツが細かいし、取りつけた状態だと裏側が難しいですね。取り外して掃除できればまだ楽なのですが、ワイヤーの取り外しがあるのでそう頻繁にやらない方がいいかなとも思います。(ワイヤーの再固定はワイヤーを傷める)

動く部分に注油します。下側に4か所と、

dsc_1374

その反対部分。上から見たところです。

dsc_1375

 

プーリーも両面からと、プーリーを動かす部分も。

dsc_1376

付いたままだと難しいですけどね~~(^^;細い口のスプレータイプが使いやすいですね。

dsc_1378

そして何回も動かしてオイルをいきわたらせて、表に出ている油を綺麗なウエスでふき取って終了です♪

特にプーリーは汚れが溜まりやすいのでマメにおそうじを。そして外側に出ている余ったオイルは必ずふき取って下さい。余ってるとそこにどんどん汚れが付いてしまいますよ。

ホースで水ぶっかけて全体洗車をした後などはかならず注油しておきましょう!

 

オイルはそんなにいろいろ使ってないのでお勧めは分からないのですが、、、

ド定番のこれを使っています。ワコーズのメンテループ。

あと、これをレースの賞品でもらったので使ってますが、アマゾンの評判はいいですね。

ウエスはこれがお勧めです。大判でガシガシ使えます。

ただまあまあ固いんで、細かいところに滑り込ませるのは向いてないかな~。布と併用したいところですね。

 
雨の中走ってなくても、月に1回は掃除と注油をしておきたいですね~。ガシガシって感じの動きが滑らかになると気持ちいいですよ(^^)

参考になりましたら、ランキングバナーをクリックして応援して下さいねっ(^^)

にほんブログ村 その他スポーツブログへにほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへにほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ

使用している工具をこちらで紹介しています(Amazonストア)

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA








広告収入を活動資金にしています。お買物の際はこのバナーを経由頂けると嬉しいです!

ブログ村バナー

参考になったらクリックしてくださいね♪
にほんブログ村 その他スポーツブログへにほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへにほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ